SNSを利用する際に気を付けたいこと

SNSでのトラブルを学び楽しく利用したい!

写真投稿の危険性を知る

SNSに写真を投稿することで、自分がその日に合った出来事を友人と共有することができたりなど、楽しい使い方として認知されています。

とはいえ、SNSに写真を投稿することで、危険が身に及ぶ可能性があることを知っておきましょう。
SNSというのは、世界中誰でも気軽に利用することができるツールですが、それ故に写真を見られたくない人にも見られてしまうことがあります。
たとえ、写真の公開範囲を友人のみに設定していたとしても、その友人が拡散してしまう可能性もあるかもしれません。
また、故意に拡散したりしなくても、友人のアカウントが乗っ取られてしまえば、結局、知られたくない人にまで写真が見られてしまうでしょう。

情報公開の範囲を設定していたとしても、それが万全ではないということを知っておくことが大事です。

写真の位置情報に要注意

何気なくスマートフォンで撮った写真には、実は沢山の情報が詰まっていることをご存じでしたか?
その中の一つで、特に危険性が高い情報として、位置情報が挙げられます。

写真をSNSに公開した際に、その位置情報が残ったままになっている場合、どこで写した写真なのか簡単にわかってしまいます。
例えば、自宅で撮った料理写真をアップした場合、料理しか写真には写っていなくても、自宅の場所を特定することが可能なのです。
それをSNSを利用している、不特定多数の方が知ることになるわけですから、危険性というのはよくわかるでしょう。

ですから、SNSに写真を載せたい場合には、あらかじめ位置情報をきちんと消去しておくなどの対策が必要になってきます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る